ホーム >> ご使用の患者さま >> トービイとは?

ご使用の患者さま

トービイとは?

1.どのようなお薬ですか?

トービイは嚢胞性線維症患者さんの緑膿菌による呼吸器感染症の症状の治療に、日本で唯一承認されている、トブラマイシンという抗生物質の吸入薬です。このお薬は、1997年にアメリカで初めて承認されました。
現在では世界40ヶ国以上で承認されています。

    トービイとは、

  • 気道の感染部位に直接送達され、緑膿菌に対し抗菌活性を示します。
  • 嚢胞性線維症患者さんの痰(たん)の中の緑膿菌の数を減らします。

2.どのような効果がありますか?

臨床試験では、緑膿菌の呼吸器感染がある嚢胞性線維症患者さんがトービイを1日2回継続して吸入した結果、次の効果が報告されました。

呼吸機能の改善(FEV1) 入院日数の減少 抗緑膿菌薬の静注投与を要する日数の減少

3.どのようにして効きますか?

  • 気道の緑膿菌の感染部位に直接作用します。
  • 痰(たん)の中の緑膿菌の数を減らします。
  • 呼吸機能を改善します。
 
お問い合わせ

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく